ボディソープ・洗顔料・柔軟剤を買うのをやめた結果【ストレス減&楽】

ボディソープ・洗顔料・柔軟剤を買うのをやめた結果【ストレス減&楽】

面倒なので買うのを辞めた

いきなりですが、ボディソープ・洗顔料・柔軟剤を買うのをやめました。

なぜかというと、無くなるたびに色々買い揃えるのが面倒なのと、色々置いてると場所を取るのですっきりさせたかったためです。(節約面も若干)

完全に使うのをやめたというわけではなくて、他のもので代用しています。

ボディソープ・洗顔料→固形石鹸

はじめボディソープのみを固形石鹸に変えていましたが、洗顔料として使ってもなんの不都合もなく、さらには泡ハンドソープも置いていましたがこれも意味ないなと思って辞めました。
すべて石鹸1個あれば事足ります。
牛乳石鹼やダヴなど普通の石鹸を使っていますが、たまに色んな石鹸を試すのも楽しいです。
石鹸は洗い上りがさっぱりして好きです。
牛乳石けんは赤箱派です。

柔軟剤→クエン酸

柔軟剤も買うのをやめて、クエン酸で代用しています。
クエン酸には下記の働きがあり、柔軟剤代わりに使えるのです。

  • 衣類をふんわりさせる
  • 菌の繁殖を防いでくれる
  • 黄ばみを予防する
  • 余計な香りがしない、無臭

クエン酸は水回りの掃除にも使えるため、もともと掃除用として買っていました。
柔軟剤と併用できれば楽だし便利です。

クエン酸を水に溶かした液を作っておき、掃除の際はスプレーして使用、洗濯の際は液を柔軟剤投入口に適当に入れて使っています。
仕上がりは柔軟剤の時と変わりません。香りが無いくらい。

あとは、おしゃれ着用洗剤もやめましたね。これはもともと使う頻度が低かったからですが…
普通の洗剤でも問題なかったです。
今はシンプルに衣類洗剤とクエン酸のみです。


変えたことによるメリット

買い物の手間が減った

無くなるたびに買い揃えたり買い忘れがあったり、面倒だなーと思っていましたが、今はそれさえ買っていればいいので買い物が楽ちんになりました。石鹸なら何個かセットのものならしばらく買わなくていいのでさらに楽です。

見た目がすっきりする

特に風呂場は狭いし、あれこれ置くとごちゃつきます。
風呂場の中の小さな洗面台に色々置いていましたが、ものが減ったことにより見た目がだいぶスッキリしました。石けん1個置いておけば良くなったので。
色んな洗剤のストックで場所を取ることも無くなります。

コストも抑えられる

石鹸は安価なものを使っていますが特に肌トラブルもなく、1個で半月は持ちます。
クエン酸も1袋で数か月もっているのでコスパ良しです。

本当はもっと減らしたい

シャンプーやリンスも無くしたいくらいなんですよね。でも石けんシャンプーは私の髪質だとごわつきそうなので躊躇してます。

家の掃除には、セスキ炭酸ソーダ・クエン酸・重曹があれば基本的に事足りるのですが、風呂場やトイレの掃除にはこれらでは手間がかかるので、効率優先で風呂洗剤とトイレ洗剤は買っています。
本当はこれも無くしたいんだけど、代用できるものはないかなと探しています。

今後もモノはシンプルにしていって、地味なストレスを減らしていきたいですね。