【賃貸】玄関に靴箱が無いので、ダイソーのシューズボックスを使ってみた

【賃貸】玄関に靴箱が無いので、ダイソーのシューズボックスを置いてみたスポンサーリンク

新居の問題点「靴箱が無い」

玄関に靴箱(シューズラック)が無い物件は特に珍しくも無いですが、今まで靴箱がある物件に住んでいたので靴置き場にちょっと困っていました。
市販のシューズラックの購入を検討しましたが、かさばるものを増やしたくないな~という思いもあり…。
そこで見つけたダイソーのシューズボックスが良かったので、これを靴箱として使うことにしました。

靴は7足所持

ショートブーツ×2
スニーカー×2
パンプス×1
サンダル×1
レインブーツ×1

何足か処分して今は7足に落ち着いています。
玄関が割と広めなので、7足だけなら隅っこにそのまま並べて置いておけばいいかなとも思いましたが、オフシーズンの靴はホコリや傷み防止の為にもそのままより何かに入れて保管しておきたいです。
靴箱がある時はそのまま突っ込んでおけば良かったんですけどね。

ダイソーのシューズボックスを購入

ダイソーのシューズボックス

ダイソーにてシューズボックスを見つけたので購入してみました。
330円商品です。とりあえず試しに2個だけ買いました。
枠のカラーはブラウンとグレーがあります。

組み立ては簡単

ダイソーのシューズボックス

組み立てはパチンとはめるだけなので簡単です。工具はいりません。
素材はポリプロピレン・ポリスチレン。
素材もペラペラではなくしっかりしています。

ダイソーのシューズボックス

靴を入れるとこんな感じ。汚れ防止に下にシートを敷いています。
透明なので中身が分かりやすい。

ダイソーのシューズボックス

ショートブーツも寝かせれば何とか入りました。もう春なので冬ブーツにはしばらく休んでもらいましょう。

スポンサーリンク

ダイソーのシューズボックスの利点

重ねて置ける

上下に凹凸が付いていて固定されるので重ねて置いてもズレずに安定しています。

重ねたまま靴の出し入れができる

ダイソーのシューズボックス

フタが前開きで、重ねたまま出し入れできるので楽ちんです。

扱いが手軽

使わなくなれば解体できて、処分する際も嵩張りません。

安価

市販品でも似たようなものがありますが、だいたい1個800円程度はするので値段的にもお手頃です。

ダイソーのシューズボックスの難点

フタが弱い

フタを閉めてもちょっとした振動ですぐにパカッと開いていることがあります。
2個のうち1個はやたらとパカパカ開いていました…。
ちょっと強めに?勢いよく閉めるとなんとか安定します。

やっぱり強度や機能性は一般商品に比べて劣る?

もうちょっと値段高めの同じような一般商品は、丈夫な素材で十分な耐荷重があったり、通気の事も考えられた作りなので、その点を比べるとダイソーのものは安価な分、劣るかもしれません。

ダイソーのシューズボックス

でも通気は正面に穴があるのと、角のつなぎ目のところにも隙間があるのでそこまで湿気もこもらないのではと思います。
個人的には特に問題ないと思っていますが、100均(100円じゃないけど)商品よりしっかりしたものを求めるなら、一般商品のほうが良いのかもしれません。
一応似たようなものも紹介。


こちらは、背面に湿気対策の通気口がついています。強度もありそう。


こちらは横向きに扉があり、見せる収納としても良さそうです。
硬質で十分な耐荷重があり、しっかりした作りになっています。

頻繁に履くものは出しっぱなしにして、オフシーズンの靴をしまっておく用途で使用することに

ダイソーのシューズボックス

わりと良かったので2つ追加で購入しました!また必要に応じて買い足そうかと。
通勤や買い物など頻繁に履く靴は出しっぱなしにして、シーズン物やレインブーツなどはこのボックスにしまいました。
引っ越しに伴う設備の変化で色々と入り用になるけど、安価で靴収納を置けたのは助かりました。