いざという時のために

各地で地震などの災害が起きるたび、防災用品を揃えておかなきゃ…と思いつつ、後回しにしていました。
阪神大震災以来、たとえ弱い揺れでも心臓がめっちゃバクつくというのに。
一通りそろえるとそれなりにお金がかかる事もあり先延ばしにしていましたが、こういう所に金をケチるべきではないと思い、備えるに越したことはないと購入を決めました。

巷にはさまざまな防災グッズが持ち出しリュックとセットになって販売されています。
内容は避難所等で過ごすための最低限のものが詰め込まれています。

防災セットも金額や内容は様々ですが、自分が購入したのはこれです。自分で別々に用意するのは手間だし大変ですが、これは1万円以内で一通りのものが揃っています。

防災セット 1人用 OHS-11S 送料無料[避難セット 家庭用 避難用品 非常用持ち出し袋 非常食 一人用 防災グッズ 防災リュック 保存食 避難リュック 非常時]【D】【防災SB】

価格:9,300円
(2018/3/11 23:27時点)
感想(100件)

セット内容は
・持ち出し用リュック(容量40L)
・手回し充電ラジオライト
・防雨ランタン
・長期保存水500ml×3
・えいようかん5個入り
・アルファ米×3
・水タンク10L
・トイレ処理セット5回分
・エアーマット
・レインコート
・マスク
・からだ拭きシート
・絆創膏
・消毒液
・包帯
・アルミシート
・ホイッスル
・軍手
・ウエットティッシュ

持ち出すのに最低限のものが詰め込まれている感じです。後は自分で必要と思うものを少しずつ買い足していけばよいかなと。
これで現時点で送料込み9,300円。
今ちょうど防災月間セールで通常9,500円から少し安くなっています。
中には100均で購入できるものもありますが、それぞれバラバラに買うよりかはお得です。

これらのグッズをそれぞれ単品だといくらになるか計算してみました。
楽天かAmazonで同じ商品、もしくは似た商品の中で、最安値(多分)のものを表記。
リストのレインコートから下の物は100均で買えるものばかりなのでこれらは108円で計算。

・リュック(容量40L) 1,680円
・手回し充電ラジオライト 1900円
・ランタン 1488円
・長期保存水500ml×3 375円
・えいようかん5個入り 352円
・アルファ米×3 870円
・水タンク10L 312円
・トイレ処理セット5回分 527円
・エアーマット 775円
・レインコート 108円
・マスク 108円
・からだ拭きシート 108円
・絆創膏 108円
・消毒液 108円
・包帯 108円
・アルミシート 108円
・ホイッスル 108円
・軍手 108円
・ウエットティッシュ 108円

計 9,359円

金額的にはセットの方がちょっとだけ安いです。
とはいえ別々のショップで買えば送料がかかって割高になりるうえ手間もかかるので、通常価格9,500円でもセット買いが楽でお得だと思われます。

届いたらまた報告します。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP