おしゃれで機能的なエコバッグ「Shupatto(シュパット)」使用感レビュー

おしゃれで機能的なエコバッグ「Shupatto(シュパット)」使用感レビュー
7月からのレジ袋有料化に向けてエコバッグの使用を検討する人も多いと思います。
すでに有料になったお店もあり、以前から私も100均で購入したエコバッグを使っていました。
でも100均のものは入れにくかったり容量が少なく少し物足りない…
そこで、どうせなら機能的でデザインも良いエコバッグが欲しいと思い、見つけたのが

マーナのShopattoコンパクトバッグ

使ってみた結果、このバッグは私が求める

  • 沢山入り、ある程度の重さに耐えられる
  • 物が出し入れしやすい
  • 畳むのが楽
  • 畳んだ時にカバンに入れても邪魔にならないサイズ
  • 見た目がかわいい、おしゃれ

以上を満たしたエコバッグでした٩( ‘ω’ )و

スポンサーリンク

さっそく購入(Lサイズ)

シュパットLサイズ購入

目を惹く水玉柄に惹かれました。他の柄やシンプルな無地もあります。

サイズはMとLがあります。
私の場合、買い物は週に1回で毎回荷物がそこそこ多いためLサイズにしました。
容量はLが31.4L、Mが14.5L。
ひとり暮らしで週に2,3回くらいの買い物ペースならMサイズで十分かと。

シュパット素材感

素材はポリエステル。さらっとした手触りで、薄手ではあるもののそこまでペラペラ頼りない感じではありません。

折りたたんだ状態は手のひらに収まるサイズ

折りたたんだシュパットは手のひらサイズ

Lサイズだからもっとごついかなと思ってましたが、片手に収まるサイズ。
カバンに入れてもそこまでかさばらないかなという感じです。

広げてみる

シュパットを広げる

ボタンを外すと長細い形になり、プリーツが何重にも重ねられています。

シュパットの入れ口

入れ口は、がばっと大きく開き、物の出し入れはしやすいです。
Lサイズはレジかごにも余裕でかぶせられるサイズです。

荷物はかなりたくさん入ります

シュパットに荷物を詰める

シュパットにこれだけ詰められる

早速使ってみました。Lはさすがのでかさ。
中の荷物に合わせて生地が広がり、思った以上にたくさん入ります。風呂敷みたい。
これだけ詰めてもまだ余裕がありました。

シュパットは肩掛けできる
耐荷量は15kg(Lサイズの場合)なので結構な重さにも耐えられます。
持ち手が長いので肩に掛けられるのは嬉しい。

スポンサーリンク

注意点・気になる所

口が広いと入れたものがこぼれないか心配になりますが、物を詰めて手に持つとと重みで口がしぼられ、ホックも付いてるのでそこまでこぼれる感じはしないかなという印象です。
逆に、持たずに置いた状態だとちょっと不安定かも。自転車のカゴに入れると中身が飛び出しそうなので、持ち手を縛った方が良さそうです。
あと、持つと中身が中心に集まるので綺麗に入れても崩れやすいです。
惣菜とか汁が漏れそうなものはビニール袋に入れるなど、入れ方に注意。

一気に折りたたみできて楽ちん

シュパットは楽に折りたためる

使用後は両端を持って引っ張ると、長細い形に畳まれます。1回で収まらない時は何度か引っ張ればOK。そしてくるくると巻いてボタンを留めれば完成!
その名の通りシュパッと畳めます。ちょっと楽しい。笑

洗えます

エコバッグを清潔に保つ為に、洗えるかどうかも重要です。シュパットは洗濯可能。
畳んだままネットに入れて洗濯機で洗っています。干すときは型崩れしないよう広げずに、畳んだ状態で陰干しします。乾燥機やアイロンは使えません。

まとめ

柄がおしゃれでかわいく、丸みを帯びたシルエット。いい意味でエコバッグぽくない感じに惹かれました。そしてたくさん入る容量と入れやすさと畳みやすさ、使い勝手も良し。
「シュパット」は機能面とおしゃれさを両立させたバッグを求める人におすすめです。


にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

■関連記事■