他人とゆるく繋がりたい時に。気楽に遊べるアプリ4選

ひとりの時間がちょっと寂しい時に

スポンサーリンク
他人とネット上でもがっつり関わるのは疲れる。
バトルとか対戦とか、ギスギス要素のあるゲームは嫌。
SNSでのわずらわしい付き合いにストレスが溜まる。
でも誰とも関わらないのはちょっと寂しい、物足りない。

そんな時に、他人とゆる~く繋がれるアプリを楽しんでみるのはどうでしょうか。

今回紹介するのは4つ。いずれも無料で遊べるアプリとなっています。
(別途アイテム課金があるアプリもあります)

※繋がると言っても所謂「出会い系」アプリではないので、そういう使い方はNGです。

イラストチェイナー みんなでつなげる絵しりとり

GooglePlayより

どんなアプリ?

リアルタイムマルチプレイで、離れた相手と「お絵かきしりとり」ができるゲームです。
4人までマッチングでき、最初の文字から順番に一人ずつ絵を描いてしりとりで繋げていきます。

順番に絵を描いていこう

GooglePlayより

前の人が何を描いたかを考えて、自分の番が来たら次の人に伝わるように頑張ってお絵かきしよう!描き終えたら何を描いたか入力します。(入力した文字は最後の「答え合わせ」まで他の人には見えません)
目指せ正解率100%!

最後の文字が「ん」や「-」の場合は、その前の文字で繋げられます。濁点、半濁点はついてない文字でも繋げられます。(「うどん」なら次は「ど」または「と」)

間違ってもペナルティはないです(申し訳なくはなるけどw)
他の人が書いているときに「うまい!」「がんばって!」などの固定チャットでエール?も送れます。絵心無くてもOK!みんなわりとガタガタ(失礼)笑。

伝わるかな~というドキドキ感の中、ミスなく最後まで伝わると感動します。
指で描くのが慣れなくてちょっと難しかったです。タッチペンがあれば描きやすいかも。
左利きなので左利きモードがあるのが地味に嬉しかったです。

いきなりマルチが不安な人は、「オフラインモード」があるので練習や一人遊びもできますよ。
「プライベートルーム」で、友達と遊ぶこともできます。

こんな人におすすめ

  • 誰かとゆるいゲームで楽しみたい
  • 適度な緊張感も欲しい
  • お絵かきが好き

ダウンロード(App Store)

ダウンロード(Google Play)

スポンサーリンク

しまぐらし-癒しの世界のボトルメッセージ

GooglePlayより

どんなアプリ?

しまぐらしは「ここだけ」のつながりを楽しめるメッセージアプリです。
しまぐらしの独特の癒される世界観の中、匿名で共感やメッセージのやり取りができるので、ゆるいコミュニティをまったりと楽しめます。

SNSほどガチガチではない、ゆるい繋がり

自分が書いた「メッセージ」を海に流すと、どこかの誰かの島に流れ着きます。だれかがそのメッセージを拾って、共感してくれたり、返事をくれたりするかもしれません。また、誰かの書いたメッセージが自分の島にリアルタイムに流れ着くので、共感ボタンを押したり、ギフトを送ったり、返事を送ったり。反応するもしないも自由。
思った事、今日の出来事、相談、ポエム(笑)でも何でも書いて流してみよう。反応貰えるとちょっと嬉しいですよ。
荒らしや攻撃的なメッセージはほぼ見ませんね。基本穏やかな、平和な雰囲気です。NGワードやNGタグを設定することもできます。ブロック機能もあり。

「しまとも」というフレンドのような機能がありますが、フォローフォロワーみたいなガチガチの関係ではなく、「交流の多い島」がその時々で自動で更新されるので、ゆるくて気楽です。しまともになったからといって仲良くしなきゃいけないわけではありません。

島には「しまのこ」というアバターがおり、着せ替えを楽しんだり、お部屋を装飾して楽しむことができます。

そして何といっても癒される世界観が特徴です。時間ごとに変わる風景とゆったりとしたBGM、心落ち着く波の音、いつも穏やかな時間が流れています。

こんな人におすすめ

  • 誰かに共感してほしい、反応が欲しい
  • 他愛もない呟きが見たい
  • 独り言を吐き出したい
  • 悩み相談がしたい
  • 癒される雰囲気が好き

ダウンロード(App Store)

ダウンロード(Google Play)

毎夜9時から たき火の時間

GooglePlay

どんなアプリ?

おやすみ前に、たき火を囲んでリラックス。
自分の「たき火」を灯し、ひとりごとをつぶやいたり、他人の「たき火」にあたりに行って他愛もないおしゃべりをしたり。
寝る前にだれかと話をしたい時や独り言をつぶやきたい時、たき火の音に癒されながらゆるく楽しめるアプリです。

毎夜9時にたき火を灯してお話しよう

たき火は毎日21時に開場します。(時間は21時~3時の中で設定できます)
自分のたき火に薪をくべたら、ひとりごとを呟くも良し、話し相手を「募集」してだれかとおしゃべりするも良し、誰かの「たき火」にお邪魔するのも良し。チャットルームみたいな感じですね。

20分でたき火は消えて、独り言は消えます。もっと話したい時は追加で薪をくべれば延長可能。

たき火が燃える画面と音に癒されます。まるでひっそりとキャンプでもしているかのよう。
まさにたき火を囲んでトークしているような感覚です。

21時より0時以降の遅い時間の方がまったりしてる雰囲気です。募集しても誰も来ない時もありますが、まあそれはそれで。笑
延々と独り言をつぶやくのも乙なものです。

他人のたき火を覗いてみると、中高生とか、若い人が多いのかな?と感じます。
知り合い同士?っぽいのもあり新規は入りにくいたき火も…。笑
「30代です」「既婚です」等と書いて募集してる人もいますね。同年代と話したい時はその旨メッセージに書くと良いかもしれません。

こんな人におすすめ

  • 寝る前に1日を振り返りたい
  • 寝る前に独り言を垂れ流したい
  • 寝る前に誰かと話がしたい
  • たき火の音に癒されたい

ダウンロード(Google Play)

スポンサーリンク

ひとりぼっち惑星

App Storeより

どんなアプリ?

人がいなくなった星。そこでは人工知能が戦争をしています。この星でひとりぼっちの「いきもの」は、宇宙からの声を探すため、人工知能たちの部品を集めてアンテナを大きくしていきます。
ひとりぼっち の あなた の こえ は
ひとりぼっち の だれか の もと に とどきます

数年前に話題になったので知っている人もいるかもしれませんね。
独特の世界観が特徴です。

アンテナを拡張していくと、誰かの「声」を受信できる

このゲームの目的は、壊れた人工知能の部品を集めてアンテナを大きくしていくことです。
アンテナを大きくするごとに、宇宙からの「声(メッセージ)」が受信できます。最初の何通かはこの世界のことに関わる内容で、アンテナを最大にまで拡張すると、他の誰かの声を受信できるようになります。

「送信ゲージ」を最大にすると、こちらから声を送信できるようになります。
同じく、どこかの誰かに届くかもしれません。

メッセージと言っても「誰かとのやりとり」ではなく、「見るだけ、送るだけ」なので気楽です。
部品集めはちょっと飽きてくるのですが、どんな声が届くか楽しみでどんどん集めてしまいます。
届く声の内容も、世界観に沿ったお話だったり、悩み事や他愛もない事、いろいろです。
たま~に変なのも届きますが。笑(不快なメッセージは消去できます)

声の送受信をするにはアンテナを最大にまで大きくする必要があるので、ある程度遊んでからでないとできません。「人工知能を増やす」などの拡張を解放して、部品を沢山集められるようにすると効率が良いです。

後は何といっても「人がもういない世界、惑星にひとりぼっち、いるのは戦争している人工知能たちだけ」という物悲しい世界観に惹きこまれます。

リアル「ひとりぼっち惑星」が開催されています(2020.6現在)

なんと、毎月「ひとりぼっち文通」という匿名ランダム手紙交換企画が開催されているようです。
自分の書いた(リアルの)手紙が誰かに届き、誰かの手紙が自分に届く、というもの。
リアルでのお手紙交換って素敵ですね~。詳しくは公式サイトへ。
ひとりぼっち文通公式サイト

こんな人におすすめ

  • どこかの誰かに気持ちを伝えたい
  • どこかの誰かのメッセージが見たい
  • 退廃的な世界観が好き
  • 作業ゲームが好き

ダウンロード(App Store)

ダウンロード(Google Play)

ゆるい繋がりを楽しんでみよう

今回は4つのアプリを紹介しました。
なんだか寂しい時や、煩わしい人間関係に疲れた時、知らない誰かとゆるい繋がりを楽しんでみてはいかがでしょうか。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ

■関連記事■