アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯【手をかけない自炊】

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯【手をかけない自炊】

料理は苦手だが、外食や出来合いばかりに頼れない

私は料理するのは苦手です。というかめんどくさいです。
できる事なら毎日ほか弁とか出来合いのものですませたい。でもそうすると食費がばかにならないのでやむなく自炊をしています。

とはいえ毎日自炊してるわけでは無いです。買う日もありますし、レトルトのみで済ますこともあります。外食は月0~3回くらいです。
自炊7:その他3くらいの割合です。

日々の料理は一品ものの決まったメニューのルーティンにした

凝った料理など面倒で作る気ありません。
料理苦手民だけど自炊から逃れられない場合は、いかに手を抜いて簡単に作れるかが最重要です。

そこで、簡単に作れてしかも一品ですむメニューをルーティンしています。
一品ものメニューとは

  • 麺もの(パスタ、うどん、ラーメンなど)
  • 丼もの
  • スープ
  • 鍋(冬)

などです。

一品ものメニューのメリット4つ

一品だけなので手軽に作れる

何品も作るのは面倒なんですよね。
基本的に材料をまとめて火を通すだけで完結。手軽です。

洗い物が少なくて済む

皿を何枚も洗わなくていいし、鍋もパスタ以外は一つしか使わないので洗い物の負担も少ないです。

栄養バランスが取りやすい

具材は野菜、キノコ類、肉など、割と何でもぶち込めるので栄養バランスも取りやすい気がします。

買い物に迷いが無い

ルーティンにするとほぼ決まった材料になるので、買い物もスムーズです。

私がよく買う食材(米やパスタなどの主食を除く)

  • キャベツ
  • 小松菜
  • たまねぎ
  • 長ネギ
  • プチトマト
  • ぶなしめじ
  • 納豆
  • 豚肉
  • にんにく
  • サバ缶

季節や気分によって他の食材が加わりますが、上記が常備しているレギュラー食材です。
あとはやる気が無い時用に

  • レトルトもの
  • カップ麺
  • パックご飯
  • ○○加えて炒めるだけ系のやつ

も常備してます。
カレーはレトルトオンリーです。作りません。鍋洗うのが嫌すぎるのでw
レトルトは非常用も兼ねています。

私がよく作る、映えないルーティン飯をいくつか紹介

綺麗な盛り付けとか写真映えは一切考慮せず、いつも作っているままのリアルな料理をお見せします。マジで素です。笑

具材カオスなパスタ


焼きそばではありませんwペペロンチーノもどきです。
いつも具材とパスタが多すぎて、きれいな盛り付けはあきらめてます。
見た目はアレだけどうめーんだ。
家でパスタを食べる時は箸です。箸の方が食べやすいので。

うどん

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯2
うどんは季節問わずおいしく食べられて消化に良く、温でも冷でも良し、どんな具材使っても良しな神の食材だと思います。
日持ちする乾麺が好きですが、数十円で買える袋麵も良き。財布にも優しい。神ですね。

サバ缶丼

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯3
生魚を買うことがほぼないので、魚枠はサバの味噌煮缶を愛用しています。
火を通した野菜に汁ごとぶっこんで軽く炒めたらご飯に乗せるだけ。
味付けされてるので調味料いりません。サバ缶は保管がきいて栄養豊富でおいしく手軽な神の食材です。
常に2,3缶は常備しています。

豚丼

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯7
肉をがっつりいきたい時に作ります。野菜も欲しいのでキャベツを敷きます。つゆだくです。
紅しょうがは買っても余るので福神漬けで代用。
牛肉より豚肉派です。最近は肉は豚しか買いません。
鶏肉を食べたいときは、惣菜の唐揚げを買います。
それを使って唐揚げ丼にするときもあります。お手軽。

野菜スープ+パン

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯4
ポトフと言うのは何か気恥ずかしいのでスープw
これも材料ぶっこんでコンソメ入れて煮込むだけなので簡単。
物足りない時はパンをセットにします。トマト缶でミネストローネにすることもあります。
じゃがいもはこの時にしか買わないですね。

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯5
市販のつゆを使えば味付けも手軽にできます。
好きな具材ぶっこんだらいつも大量になるので毎回腹パンパンになります。
冬には欠かせないのですが、鍋でしか使わない食材を買うのに気が引けて、作る頻度はあまり高くないです。

毎日の弁当はどうしてる?

アラフォー一人暮らし女のリアルな日常飯6

光源のせいでなんだかよくわからない。ブロッコリとトマト以外は出来合いor冷食

弁当とコンビニ飯6:4くらいです。
弁当の為のおかずの作り置きも数年前まではやっていましたが、料理に時間を取られることが苦痛になりやめました。
よくある「前日の夕ご飯の残りを詰める」もできません。上記のように一品メニューでおかずというものを作らないし、そもそも残らない。全部食べるからw

中身はほぼ冷食とできあいの市販品です。忙しい朝でもチンして詰めるだけなので手軽です。
冷食ばかりというのもどうなんだと思うのですが、手軽さには勝てません。
あと、炊飯器が無いのでご飯は6食小分けの小さなパックご飯を持って行ってます。
1食50円くらいなのでおにぎり買うより安上がりです。

それすら面倒な時はカップ麺とかコンビニ飯になります。

手抜き飯のレパートリーを増やすために参考にしている動画

てぬキッチンさんの動画はよく見ています。
少ない材料、短い手順と時間で作れるレシピもりだくさんで、料理が苦手でも失敗しにくいのでいつも参考にしています。
動画の内容も無駄が無くわかりやすいんですよね。
料理に手をかけたくない人にはおすすめのチャンネルです。

自分の為だけだから手も抜いても気にならない

毎日誰かにお手軽一品メニューの提供はちょっと気が引けますが、ひとりなのでその辺の気兼ねは一切なしでとても気楽です。
栄養バランスもざっくり取れてればOKってことにしてます。

そして人目を気にせず存分にがっつけるのも良いんですよね。
本当にひとり暮らしって最高だな!