賃貸契約料は言われるがまま払うと損するかも?【5万円節約できた話】

3回目の引っ越しなわけですが、はたして今回の契約にかかった費用はいくらだったのか?
ご紹介します。

今回の賃貸契約にかかった費用

賃貸契約の合計金額は184,277円でした。

内訳は

  • 日割り家賃
  • 翌月家賃
  • 礼金
  • 仲介手数料
  • 住宅保険
  • 賃貸保証料

です。家賃は3万9千円です。
18万…😇😇😇
これまで10万円くらいで収まっていただけに、かなり高額に感じます。
なぜなら今回、内訳に礼金が5万円あったからです。(敷金は0円です)
これまで契約した物件は礼金なんてありませんでした。

礼金が5万円→0円になった

物件情報見てわかったうえで申し込んだけども、やはり礼金5万円が痛い。
礼金って、戦後の住宅難の時に、大家に「住まわせてくれてありがとう」という感謝の気持ちで渡すお金だったものが、現在でもなぜか習慣として残っているものだそうです。

現在では完全に大家側の都合、もしくは不動産会社の儲けとして設定しているだけです。
敷金ならともかく、礼金って借りる側にとっては何の得も無い支払いですよね…🤤
しかも5万円とか10万円とか大金なことが多いし。

本音はやっぱり、礼金を払いたくない…

0円にした方法→ゴネた。笑

「礼金高いな~痛いな~」
などとゴネていると(嫌な客だw)
担当さんが大家さんに交渉してくれて、礼金を払わなくて済むことになりました!
5万円と0円の差は大きい。ゴネて良かった。笑

ということでかかった金額は
計 134,277円 になりました!

スポンサーリンク

提示された金額を言われるがまま支払うのはもったいない?

相見積もりを取ったり、交渉可能な項目を知っておけば、費用を安くできる可能性があります。

複数の不動産屋で見積もりを取る

何故かというと、不動産屋によって「仲介手数料」「保証会社の料金」「住宅保険料」などが違うからです。

一つの物件は複数の不動産屋で扱っていることがほとんどです。
不動産屋も他社と比較されることは承知の上なので、複数に見積もりを取ることは問題ありません。
目当ての物件が見つかったら、複数の不動産屋に初期費用を見積もってみましょう。
私もメールで見積もり依頼し、比較して初期費用の安い不動産屋を選びました。

交渉できる項目

  • 家賃
  • フリーレント(入居月の家賃を無料にしてもらうなど)
  • 礼金

あれもこれも欲張ると印象悪くなるのでどれか1つに絞って交渉するのをおすすめします。

交渉のタイミングとしては、不動産屋を決めて部屋の内見をし、さあ契約しようかな。というところです。まだサインしちゃだめです。

交渉方法は、私のようにちょっとゴネてみるのもいいかもしれません。笑
「ここさえ考慮してくれたら契約するんだけどな~」という空気を醸し出すのがポイントです。
あくまで「契約する気がある」を前提にすること。契約する気のない客に相手も協力的にはならないので。

必要ないとつっぱねてもいい項目

  • 安心サポート
  • クリーニング代
  • 害虫駆除代
  • 消毒消臭代 など

こういうよくわからん項目が入っていることがあります。
これらはきっぱり必要ないと断っても良いと思います。
こういうの本当にちゃんとやってるかどうかわからないし、消臭もスプレーをシューっとするだけなので、こんなのに何千何万も払うなら自分でやるほうがいいです。
(アパマンの店舗爆発事件も大量の未使用の消臭スプレーを処分してるときに起きたんですよね)

安心サポートはトラブル時の24Hサービス対応ですが、トラブルなんてそうそう何度も起きないし、トラブルが起きたらその都度自分で業者を手配すればいいだけなのであまり必要性を感じません。
どのみち費用は掛かるので。

あと鍵交換費用も入っていることがありますが、国交省のガイドラインでは原則貸主が支払うことが妥当と定めているので、貸主に費用を負担してもらえないか交渉してみるのをおすすめします。

住宅保険も交渉できる?

指定の保険に入ることが契約条件となっている場合もありますが、住宅保険(火災保険)も自分で選ぶことができます。指定の保険に入るにしろ自分で選ぶにしろ、保障範囲をよく確認して決めましょう。

仲介手数料は家賃ひと月分も払わなくて良いもの?

仲介手数料は借主が0.5か月・貸主が0.5か月分払い、合計で上限1か月分(税込1.1か月分)と法律で決まっています。
不動産会社は当たり前のように借主に対し仲介手数料を「家賃1か月分」で取っている所が多いのでおかしいんじゃない?と思いますよね。私も思いました。
何故かというと、例外として依頼者(借主か貸主)の承諾を得ればどちらか一方に1か月分を請求しても良いことが認められているのです。
(上限は1か月分なので、貸主にも手数料を取ったうえで借主にも1か月分払わせていたら違法です。でもそんなんこちら側には分からないですよね…聞いたところで絶対に「貸主からは手数料取ってません」て言うだけだろうし)

納得できなければ交渉してもいいいかもしれません。
私は1か月分でしたが、礼金が0になったし、不動産屋がズルしてるかわかんないしまあいっかって感じでした。笑

 

うまく交渉して初期費用をお得に出来たらラッキーですね。