断捨離を諦めてしまう人へ。押入れをすっきりさせました。やり方とコツ

いつかやろう…と思っていて手を付けようとしては進まず放置していた押入れの中。
この度やっと片付け終わりました。

スポンサーリンク

私のように、モノを整理したい、断捨離してスッキリさせたいと思ってるのにどこから手を付けたらいいかわからなかったり、途中で作業をあきらめてしまう…といった方に、自分が作業した手順ややってみて感じたコツや注意点を紹介したいと思います。

まずは成果

断捨離の成果

下段は必要な物ばかりなので、上段のみです。

物を減らしたかった理由

一定量以上のものを溜め込まないでいたいからです。

今の部屋はわりと収納スペースが充実しており、それに甘えて物が増えていきました。詰め込めるだけ詰め込みがちになっていたのでちゃんと分別して必要なものだけ残しておきたかったのです。

今より狭い&収納少ない部屋に引っ越すことも今後あり得るかもしれないですしね~。うん、ないとはいえない。単純に物が少ない方が身軽になるし見た目もすっきりしますしね。

スッキリへの手順

断捨離のやり方なんて巷に溢れていますが、分かっていても簡単にはいかないもの。
調べた上で自分なりに感じたコツ・注意点も記しておきます。

手を付ける前に注意したこと

そもそも手を付けようとしてはあきらめていた理由が、一気にやろうとしてモノを出す前にめんどくさくなったり、いる、いらないの判断ができずにもういいや~って投げていた事でした。

なので押入れの中を一気に整理するのではなく、場所を区切って少しづつ作業することにしました。
判断のコツに関しては後ほど。

3つに分類

分類

残すもの・捨てる物・保留の物に分類します。箱があれば箱に入れて分けるのが良いと思いますが、無いので直置きです。笑

残すものの基準

  1. 好きな物、お気に入りな物、楽しい気分になるもの
    →多分それは自分にとって大事な物なので残します
  2. 現役で使っているか、たまにしか使わないけど必要な物
    →この辺を捨てると後で後悔します
  3. 重要な書類
    →期限内の保証書とかまだ見ることがある説明書とか捨てるとまずいもの

捨てるものの基準

  1. 2年使ってない物
    →1年でもいいけど自分は少し不安になるので、とりあえずゆるめに2年にしました
  2. 傷んでいる、壊れているもの
    →明らかにゴミなので捨てます
  3. やたらと数があるもの、ダブっているもの
    →必要な分だけ取っておきます
  4. 嫌な気分になるもの
    →精神上よくないので捨てます
  5. 今となっては役に立たないもの
    →期限切れの書類とか、今の自分には合わないものとか
  6. 特に思い入れがない物
    →知人から貰った謎土産とかズルズル持ちがち…

捨てるものから売れるものをさらに分類

リサイクルショップやフリマサイトとかで売れそうなものはまた別に分けて(箱とかに入れて)時間のある時に売るor出品します。
フリマサイトで売れるか判断付かない時は同じ商品やジャンルで検索してみます。発送代+労力に見合わなそうなら捨てたほうが良いです。

保留のもの

保留のものは期限を決めて考える

判断がつかない迷った物は保留boxに入れ、〇日までになど期間を決めて考えます。それまでに中身を空にするようにします。

スポンサーリンク

断捨離作業を完遂するためのコツ

まずは一部の場所から始める

始めにも書きましたが、広い範囲をいっぺんに片づけようとせず、一部分から始めること。

・今回は押入れのこの段だけ
・今日はこのカラボの中だけ
・とりあえずクローゼットのこの収納ボックスの中だけ

など区切って、終われば次、と繰り返します。
私の場合は今回は「押入れの上段」だけ。その中でさらに「手前にあるもの」と「奥にあるもの」とで分けて作業しました。整頓の作業上、奥にあるものから作業した方がやりやすいです。
小さな範囲でも完了すれば達成感が得られます。そしたら次のやる気も出てきます。達成感大事。

作業時間を決める

今日はここまで

何分までとか時間を決めて作業しないと疲れたり集中力切れて「もういいや」ってなりやすいです。
片づける場所も時間も決めて、何度かに分けて作業するのが続けるコツです。
私は1日1時間の2日に分けて作業しました。

分類作業は心を無にする(深く考えない)

やってみて感じましたが「これいつか使うかも…うーんどうしよう」と考え始めると終わらないし挫折の元になるので、考えすぎないように心を無の状態に近くして半ば機械的に分類しました。笑
だからか、わりとスムーズに分類できたし、「保留」に分類するものがあまり無くて済みました。

捨てることを目的にしない

「あれもこれも捨てなきゃ~」と考えると、捨てなくていいものまで捨てて後で後悔しがちです。「何を残したいか」基準のほうが精神的にも楽です。

すっきりさせると気分が良い

基本的になかなか捨てられない人間で断捨離が下手でもなんとかそれなりにすっきりさせることができました。気分が良いので押入れ見ながらコーヒー飲んで一服するとします。
私みたいに断捨離や整頓したいけど諦めてしまう方は、少しづつ作業していくと良いですよ。
いずれすっきりした環境が手に入るはずです。
にほんブログ村 ライフスタイルブログへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ おひとりさまへ


スポンサーリンク