ジモティー利用したらしょっぱなからドタキャンされた件

不要な家具を処分するのに、地元の掲示板「ジモティー」を利用してみました。

ジモティーとは

地元の人を対象に、不用品の売買を行える掲示板です。
登録手数料や利用料は無料、取引相手とのやりとりはサイト内のチャットで行います。
商品の受け渡しは基本的に対面です。

最初は無料で出品した

発送の手間がかからなくていいし、基本的に買い手から取りに来てもらう形なのでこちらとしては楽だと思い利用してみました。
そこまで痛みも汚れもなく、綺麗だったので粗大ゴミに出すのももったいなく、必要な人に使ってもらえれば…と思って出しました。タダでもいいからとにかく早く貰ってほしいと、無料で出品。
すると2時間ほどで貰いたいという人から問い合わせがありました。

取引時間や場所を指定して当日待つが…

チャットにて引き渡しの日時を決めて、お互いよろしくお願いしますとやりとりを終え、念のため前日にもリマインドをして当日、指定の場所に家具を持ち込み待つが…
(ちなみにこういうやりとりの際、待ち合わせ場所に一人で行くのはおすすめしません。できれば誰かに同伴してもらうか、人の多い場所でのやりとりを推奨されています。私は頼める人いないからひとけのある場所を選んで行きましたが(-_-))

30分ほど待ってみるが一向に来ない。
チャットにメッセージを入れるも返事がない。寒いので家に戻り、一旦帰ったので遅れるようなら連絡をくれと入れるが返事なし。1時間経過しても音沙汰なしだったので、これはドタキャンされたなと思いました。
その後冷静に相手に低評価を入れ運営に迷惑ユーザーとして報告、取引はキャンセルしました。

再出品・今度は値段を付ける

無料出品はすぐに多数の問い合わせが来る半面、変な人も多いという話もあるようなので、安くても値を付けて出品しなおすことにしました。
まあするとなかなか売れませんw
数日たって、やっと1件の問い合わせがありました。良い評価の多い人で、今度はやりとりも取引もスムーズに終えることができ、結果的に時間はかかったものの、無事に家具を手放すことができました。

便利な反面、ドタキャンや詐欺などのリスクもある

ググってみると結構ドタキャン被害は多いようですね~まさかしょっぱなから被害に遭うとは。基本的にトラブルは当人同士での解決、迷惑ユーザーに対してもサイト内に注意喚起としてユーザー名を掲載されるだけです。何にしても利用にはそれなりのリスクもあります。相手がおかしい人でないかチャットでのやりとりや評価を見て判断するしかありません。(ドタキャン奴はやりとりは普通でしたが)
でも今回のような大き目のものも梱包や発送という手間をかけず直接受け渡しできるのは便利です。また利用するかどうかはわかりませんが、モノの処分の選択肢の一つに入れてみてもいいかなとは思いました。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ

—————スポンサードリンク—————