ネトゲを辞めて変わったこと

私はとあるネトゲ(オンラインゲーム)を3年くらいプレイしておりました。
私はゲーム大好き人間ですが、ネトゲには興味はなく好きなゲームの続編がたまたまネトゲで出てしまったので仕方なく始めた感じでしたが、そのまま3年続けてきました。
まあなんだかんだ楽しかったから続けられたんだけども。廃人というほど浸かってはいませんが、体調悪い日や忙しい時期以外は、ほとんど毎日やっていたと思います。

ネトゲ辞めた理由

理由はシンプル。サービス終了したからです(笑)辞めたというか、辞めざるを得なかった感じですね。
でも、仮に終了せず継続されていたとしても、潮時は感じていたかもしれません。なぜかというと、疲れるのです。

楽しさとしんどさの狭間

準備万端にして挑む高難度コンテンツはやりがいがあり楽しいのですが、そのためにレベルをあげたり、装備の素材を入手するために、同じ敵を何度も倒し続けたりダンジョン周回しまくったり、とにかく時間と労力がかかります。(ネトゲのレベル上げは基本的にオフラインゲームよりも上がりにくいし素材もレアなものはなかなか手に入らないからめちゃ周回しないといけない)
そしてコンテンツが実装されるたびにこのルーチンが繰り返されます。高難度コンテンツも実施期間が限られており、ゲーム側から急かされる感じで、自分のペースでのんびりプレイするのが難しかったのです。(ほかにも理由は色々ありますが)
ただ、苦労しながら皆で敵を倒せるととても嬉しいし、フレンドとワイワイ遊ぶのも楽しいのです。
いつもこのしんどさと楽しさが天秤でぐらぐらしている状態でした。

辞めてから変わったこと

ネトゲは基本的にサービス終了するまで終わりというものがないので、終わらないマラソンを走り続けているような感覚になります。
サービス終了の告知があった時は、終わってしまうという残念な気持ちと、どこかほっとした気持ちがありました。これでマラソンから開放されると。
そして終了した後から、ネトゲに割いていた時間がまるまる空いて戸惑いましたw他のゲームはやってなかったため、毎日入れていたゲーム機の電源も入れることが全くなくなりました。
そして時間と心に余裕ができたことで

・ブログを書く時間が増えて、更新頻度が上がった
・在宅仕事に時間を割けられた
・インテリア熱が再興してきた
・オフラインのゲームをやりたいと思うようになった(ネトゲやってると時間取られるので他のゲームをプレイする余裕がほぼなくなってた)
という変化がでてきました。
良い方向の変化かなと思います。

ネトゲをdisっているわけではない

別にネトゲ自体を駄目な物とは一切思ってないです。楽しい思い出もたくさんできたし、無駄な時間だったとは思いません。
ただ、自分にとってネトゲのシステムは少し無理のあるものだったのかなと思いました。上手く付き合える人には楽しめるものだと思います。
ゲーム自体好きなことに変わりないし、今もマイペースでプレイできるゲームを楽しんでます。
娯楽なのだから、無理せず気楽に楽しんでいこうと思います。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 一人暮らしへ にほんブログ村 インテリアブログ 一人暮らしインテリアへ にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ

—————スポンサードリンク—————










タイトルとURLをコピーしました