見た目の整然さと使いやすさって両立できなくない?

よくインテリア紹介サイトなどで、ごちゃごちゃ感を無くしたり見た目の生活感を無くすために、おしゃれなケースに入れたりまとめたりして統一感を出す…ってのを見ます。よく使われるのが100均とかで売ってるモノトーン調のケースとか瓶とか。
たしかにシンプルな入れ物にまとめて並べると整然かつオシャレな見た目になります。
でもそれって使いやすさとは両立できない諸刃の剣になるよな…と思います。とくにそれを感じやすい場所は使うものの多いキッチンまわり。
キッチンは使いやすさが重要だと思ってる私がキッチンをおしゃれにすっきりとさせたくても足踏みする理由がそこです。

私の家のキッチンで、特にごちゃつきがちで生活感丸出しなのがこのラック

だいぶ片づけてごちゃつき感はマシにはなったもののほぼ買ったままの状態で収納しているので生活感まるだし。
これをすっきりな見た目にさせたいとなると、とにかくごちゃつきを隠す、おしゃれな入れ物に移し替える、などになると思います。

レトルト食品類は大きめのシンプルなケースにまとめて収納、調味料はおしゃれな調味料ケースに移し替え、麺類も中身をケースに移し替え(パスタは100均のドリンクボトルに収納してるのをよく見ますね)油類もまとめて隠すか、その段はカーテンをかけて目隠しする…等でしょうか。

そうしてすべてを移し替えたり目隠しするとどういう弊害があるかというと、
「何がどこにあるか把握しづらい」
「取り出しにくい」
「在庫を把握しづらい」…など
存在を忘れて賞味期限切れとかが頻発しそう。
雑然と置いてると、見た目はアレだけど、ぱっと見の分かりやすさと取りやすさがあるんですよね…
ケースに入れたりまとめるとなると、ケース分のモノが増える、ケースの場所も取られるのでそのものを収納しきれない可能性もあります。
調味料や麺類の移し替えも、移し替えそのものの手間がかかります。中身全てを移し替えられない場合が多いから、残りはまたどっかに置いておかないといけないし。

利便性を取るかおしゃれ&すっきりを取るか…難しい所です(‘;’)

いっそ扉や引き出しのあるちゃんとした?棚を買うしかないのだろうか…そんな余裕は無い^^;

にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 

—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP