今の部屋の間取りと住み心地

我が家の間取り公開です。
前のワンルームから広さと家賃がグレードアップしました。

築30年の鉄骨造です。所々古さを感じます。
フローリングですが元々が和室の物件なので、仕切りはドアではなく襖です。
キッチンが広めなのと、じゅうぶんな収納スペースは便利に感じています。
収納スペースに色々突っ込んでいる分、表に置いているものは少なくなりました。収納が増えたからといって、あまりモノは増やしたくありません。

隣とは廊下を挟んでいるためか、あまり物音は感じません。
アパートの住民よりむしろ正面の一軒家の住民の方がうるさい…おっさんの怒鳴り声?や、やたらデカくてうるさい咳やくしゃみが頻繁に聞こえてきます。

大きな不満は無い部屋ですが、何故かあまり前のワンルームの時のような愛着が湧きません。
前の部屋も、水道管音と隣からの音に悩まされてからはストレス部屋と化しましたが、それまではかなりお気に入りでした。

やっぱり周辺環境かなぁ~…何もないもんなぁ。
どこも行く所なくて休日は引きこもりが増しています。

あと前の部屋はベランダや窓からの景色が開けていたけど、今回は眺望ゼロで若干の閉塞感を感じます。(人目を気にしなくていい部分はあるけど)

今回はミーちゃんみたいな可愛い半野良猫に癒されることもないしなぁ~。

もし今後また引っ越しするとしたら、今度は階層の高い部屋に住んでみたい。
タワマンレベルではなく、10階建ての最上階とかそれくらいの。遮るものが少なくなる高さが良い。
この部屋に決める前、内見で10階最上階の1K鉄筋マンションも見に行ったんだけど、眺望は良かった。他の条件が合わずに辞めたけど、ちょっと惜しかったかな~って今になって思ってたりしてます。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————