苦手な場所

月に1~2回ほど、両親と私と交互にオゴリで外食に行きます。
いつもは回転ずしとか王将とかなんですが、
その日は実家近くにできた居酒屋に行ってみようと親から提案があり。




私はてっきり近所にできたチェーンの居酒屋のことかと思ってたのですが、連れてこられたのは個人経営の小さな居酒屋。
お客はみんな顔見知りっていうタイプの店です。
親は私と違い、知り合いや友人が多いのでまあ、その店にいた客もみな親と顔見知りなわけです。
みんなと談笑しはじめる親と客と店主の夫婦。
私は知らん人ばかりでアウェーだし、静かに食いたいというのにストレス。
適当に愛想笑いして飯を食っていたら、店主夫婦の父親であろうおっさんが
「君おとなしいね~あんまり喋らないね」
といちいちイラつく事を言ってくる。
明るくお喋りしなきゃダメなのかよ!?
私は静かに飯を食いたいんじゃ!ほっとけ!
会社の飲み会とかと違い、完全リラックスの飯タイムなのに、無理してお喋りエネルギーを使いたくない。拷問かよ。
「他愛ないお喋り」が苦手だから、本当にしんどいんです。知らん人ならなおさら。

地元密着系飲み屋?というのか
食べるためというより、交流するための場所。
こういう空気が合わない自分はひたすら苦痛な空間でした。
私みたいなコミュ障ぼっちが行く場所ではない。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————






Menu

HOME

TOP