40度の風呂は物足りなかった

昨日は木枯らし一号で寒かった!




もうこれは湯船につかってしまおうと
100均で風呂グッズと入浴剤を用意しました。
2016_10_29
アルミシートは浴槽のフタ代わりです。
フタはあるんですけど、カビやすいので使いません。
洗面器はフックに引っ掛けられるよう穴付きを選びました。
ボウルじゃないよ。

湯を張る際、温度はどうしようかなと思いました。
実家にいたときは、家族が熱い湯を好んでいたので、43度と高温で5分も入ってられませんでした。
その分かなり温まりましたが。(体には悪そう)

とりあえず40度に設定。
ガス代が気になるので、湯を張り終えたら38度に戻しました。

熱い湯に慣れていたせいか、ちょっと物足りない感じでした。
熱くないので長く浸かっていられますが、体の芯があたたまる頃合いがわからず。
あまり温まってない気がして、風呂から出てみたら1時間近く経っていました。
風呂上がりのぽかぽか感は多少するけど、正直物足りませんでした。
43度の湯は風呂上りも暑いくらいだったからね。
でもそこまで上げる勇気はありません。
ガス代を考えると、1度上げるのさえ悩む。
でもそれで体が温まらなかったら意味ないしな~。

でも、実家の浴槽狭かったから足を多少伸ばして入れるのは良いなぁ。
あと、実家はステンレス槽なので分からなかったのですが、ユニットバスの色の浴槽は水が青く見えるんですね。
最初ちょっとびっくりしてしまいました。何か混じってる?!って。
光の関係でそう見えるだけらしくて安心しました。笑

湯をためるのも入るのも時間がかかるから、湯船は週末限定かな。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————






Menu

HOME

TOP