料理に関心がないとこうなる

自炊はしているものの、
いつも買う食材はほとんど決まっていて、
作るもののレパートリーがとても少ないです。




野菜を摂る時は、大抵キャベツとトマトとカニカマのサラダです。
一人暮らしを始めてから、ニンジンやジャガイモ、玉ねぎなどの
野菜の王道?は全く買っていませんでした。
嫌いというわけではなく、こういうのを使う料理はめんどくさいという
イメージがあり。
カレーはレトルトで十分だし、そもそもあまり食べない。
(そして鍋を洗うのがとても嫌)
ポテトサラダとかもつぶしたりすんのが面倒。
ハンバーグも面倒。
揚げ物なんてとんでもない。
実家にいるときは作ることもありましたが
一人分だと、とにかく手を掛けたくないのです。
コンロも1個っきゃないし。

でも、同じものばかりは栄養偏るよなぁ…と思い、
他の野菜を摂る時は野菜スープにして食べることにしました。
材料ぶっこんで煮込むだけなので多少楽です。
寒くなったらスープポットに入れてお弁当にもできます。

普通のスープに飽きたら、ミネストローネにします。
トマトは入れても、カレールーを入れるのは面倒で嫌なのです。笑

レトルトに頼り切るということは避けているし
カップ麺も家ではほとんど食べませんが
ものぐさで料理に興味がないと、栄養面が問題です。
味覚も退化しているような気がしています。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————






Menu

HOME

TOP