感覚のずれ

以前、貧乏メシ?な記事を書きましたが、それでふと思い出したこと。
会社の先輩の話。
だいぶ年上ですが、その人も一人暮らしなので、私が一人暮らしを始めるにあたり色々分からないことを聞いたり助言をもらったりしてました。




そこで、こんなアドバイス?をもらいました。
「食事は貧乏メシにするな。自分が惨めになるから」

ご飯とみそ汁だけとか、そんな食事をすると自分が惨めになるから、おかずは何品かは作れ。と。

…なんとなく、ピンときませんでした。「惨めになる」ってのが。
たしかに、質素な食事は栄養不足や満腹感は得られないので、それが問題だと言われるとわかるのですが。

家族や他人がいるならともかく、自分一人なら上記の問題も自分一人の問題なので、たとえご飯と納豆だけとかでも、全然平気です。気を遣うことのない自分だけのことだし。だから別に惨めには感じないなぁ。
ただ、ご飯と納豆だけとかだと腹が膨れないので他におかずを用意することが多いですが、めんどくさい時は貧乏メシのときもあります。
でも、本当に食べるお金が無いほど切羽詰まっててそういう食事になってしまったら、「惨め」って感じるかもしれません。

そう言うと、「私は無理だわ~」みたいな反応されました。

その人も、色々あって今ワープアな生活をしているのですが
かつては割と有名な会社で働き、稼ぎもあり、ブランドもの買って海外旅行に行って…という生活をしていたので、今は同じ貧乏でもそんな経験のない私とは感覚がちょっと違っていると感じます。
生活レベルが落ちても、心までは!てことかな。
私はもとから落ちてるから…笑

———————————————
ランキング参加中。よければぽちっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————








Menu

HOME

TOP