思いのほか低かった査定金額

いらないものを一気に処分しようと、本やCDを買い取りサービスに出し、査定額が振り込まれたのですが…




利用したのは「買取アローズ」という所。
2回利用し、1回目はダン箱1箱分に詰めて送ったら、1週間後くらいに査定・振込完了のメールが来ました。

51点のうち、3点が買い取り不可商品で
査定額は1,335円。

期待していなかったので、意外と良かった。

で、もうとことん処分しようと、本、CD、ゲームソフトなどどんどん詰め込み
2回目の利用。ダン箱3箱分詰め込んで送りました。100点以上はあるかな。

姉が実家を出るときに置いて行き、存在も忘れているであろう大量の小説とか、ちょっと古くて大丈夫かなと思ったのですが。まだ連載中の漫画の単行本とか、戦国時代に興味があったときに買った真田家の本とか(今「真田丸」やってるし)マニアが好きそうな廃墟の写真集とかは、そこそこイケるんじゃないかと思いちょっと期待したのですが…。

査定額 1,330円。

…そこまで値がつかなかった。1回目より低いし。

しかも、今回なぜか査定完了のメールが来ず、銀行からの入金お知らせメールで気付きました。
なので、具体的に何点値がついたのか、わからない。
ここの買取屋は、1箱あたり7割以上買取できないものが含まれていると、1箱につき1,000円逆に取られてしまうらしいのですが、もしかしてそれに当てはまってしまったのかと思っても、メールが来ないとわからない。
最初に買取受付のメールは来たから、メルアドが間違ってるってこともないし。

でももういちいち問い合わせるのも面倒だから、いいや。
どのみち処分はできた。
でももうここは利用するのやめよう。

———————————————
ランキング参加中。よければぽちっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————





Menu

HOME

TOP