運動はポシティブな脳内麻薬が出る

…という文言を見かけたのですが、それはあるなーとひとり納得しています。

私は週に1回だけだけど、仕事終わりにウォーキングという名の散歩をしています。大体歩く距離は6キロ弱くらいかな?
もう6年くらい続けています。
最初は職場の人と、ダイエットのために~みたいな感じで一緒に始めたんだけど、週に1回だけだし(それ以上はダルいw)始めたてはまじめに早歩きとかしてたんだけど、いまはもう散歩状態だし、ダイエットとしての意味は皆無になりましたw
(そのうえ途中でご飯買って食べてるw)

なら何故続けてるのかというと、(一緒にやってる人の方は知らないけど)私は「少しでも運動不足を減らすため」と「ストレス解消のため」だったりします。
不思議なことに、歩き終えた後は、仕事で嫌なことがあってもそのストレスが軽減されて心が少しリセットされる感じになるのです。ちょっとだけ前向きに考えられるようになるというか。

歩くのがめんどくさく思う日もあって、(今日は早く帰りたいな~)と思ったりするけど、歩き終わると「あ~なんかスッキリした」って感じになるんですよね。大きい公園の中も歩くので環境でリフレッシュできる面もあります。
歩く距離も長すぎず短すぎず。程よく疲れる程度が良いです。夜も眠りにつきやすい。
ずっと歩きっぱなしではなく、途中で公園のベンチで休憩&軽くご飯(夕食)を食べます。これが楽しみだったりする。今日は何食べよっかな~みたいな。(ダイエットの考えは窓から投げ捨てた)

続いているのは一緒にやってる人がいるって理由もありますね。一人だと絶対続かないです。

今は日が暮れても暑いのでちょっとキツイですが。
運動の効果って精神的にも良いのかもしれません。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP