退去の立ち合い

以前の部屋は11月末までの契約でした。
退去の立ち合いは引っ越しで荷物の運び出しをした後、部屋が空っぽになった状態で行います。

11/26に引っ越しをした後、前の管理会社に連絡して退去の立ち合いの日を決めました。
立ち合い日は引っ越しから契約完了日の日までに設定します。
時間の都合がつくなら引っ越し日でも良いかもしれません。

26日以降末日までは平日しかなく、立ち合いは夕方になってしまいましたがそれでもOKでした。
部屋はもう照明もないし外も暗いしで大丈夫かなと思っていましたが…

立ち合いは部屋のチェックですが、かなり適当でした。
本当に簡単に見ただけ、という感じ。まあ暗くて細部までは見にくかったと思います。
ただ後日、大家さんも見るようなので、その時に念入りにチェックされるかもしれません。

掃除はしていたし、基本的にきれいに使っていたと思うのですが、
クッションフロアの床に、熱いままのアイロンを倒してしまって、ビニールに水ぶくれのような跡をつけてしまっていたのです。
これは正直に申告しました。張り替えいくらかかるんだろ…

うかつだったのは、壁に釘が刺さっていて時計をかけるのに使っていましたが、これはもともと刺さっていたけど、入居前に写真を撮っておかなかったので、初めから刺さっていたというのが信じてもらえなかったかもしれません。
入居前に何か傷などを見つけた時は、証拠に写真を撮っておいた方が良いです。
元々の汚れや傷までこちらの責任になりかねません。

ちなみに今の部屋、まあ全体的にきれいな方と思っていましたが、所々傷んでる部分があるので写真を撮りました。
内見の時は気が付かなかったのですが、トイレの流すレバーのカバー?が取れてしまっています。
(大⇔小と書いてるであろう部分)
使用に支障は無いですが、退去時に突っ込まれるのは嫌なので証拠は取っておきました。

立ち合いは本当に簡単に見ただけなので、その場で見積もりは取らず、後日改めてチェックしてからの請求になるようです。
ビクビクして待っている状態です。

請求が来たら報告します。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP