レンジで時短目玉焼き

ダイソーにて、レンジで目玉焼き(ハムエッグ)やどんぶりができるという便利そうなアイテムがあったので買ってきました。




100kin-1
ハムエッグと玉子どんぶりの簡単なレシピも付いています。
ハムがないのでとりあえず目玉焼きを作ってみることにしました。
皿に卵を割り入れ、破裂を防ぐために黄身に数か所穴をあけ、水を小さじ1/2入れてフタをしレンジで500W1分30秒加熱。
加熱中すごいボンボン音なってたけど大丈夫なんか…。

100kin-2
……
まあ、見た目はともかく、ちゃんと目玉焼きにはなっています。

100kin-3
ラピュタパン風にしてみた。

黄身の中までしっかり熱が通っている目玉焼きになりました。
加熱時間を調節したら黄味トロトロにもなるのかな。
目玉焼きは焦げ目が好きなんですけど、焦げ目はつきません。ちょっと物足りないです。
あと、皿に細かい円状の溝があって、そこに入り込んだ白身が洗う時になかなか取れにくい。

味としては、フライパンで作るのに敵わないかと思いますが、レンジでさっと作れるのは手軽で良いですね。

———————————————
ランキング参加中。よければぽちっと応援よろしくお願いします
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————





Menu

HOME

TOP