気が休まらない

住民への理解は得たものの
音は依然鳴っているので、生活しにくさは変わっていません。
生活の中で水道使う場面ってかなり多いし、その度にやはり気になってしまいます。
しかし水道なしに生活できるわけがないので、気を付けることといえば、
ある程度の用事はまとめてやって水道を使う回数を減らすとか
頭や体を洗ってるときもシャワーをずっと出しっぱなしにしておくとか(止めた時にドーンと音がするので)
シャワーは21時くらいまでには済ませて、それ以降は水道を使うのを避けるとか

気を使いながらの生活って、思った以上にストレスです。
料理を楽しむこともできなくなりました。
まあ住民全員がストレス受けてたんですけどね。
2階の人に迷惑をお詫びしたら
「いやいや住民みんなが被害者なんだから」と言っていましたが
被害を受けていると同時に、与えている側というのが、つらいです。

話をしてから、隣の人からの壁ドンは今のところないですが、それまでは部屋が振動するくらいの強烈な音(重い家具を思い切り壁にぶつけたような?)をドカーン!と鳴らされていたので、またやられるんじゃ?という恐怖感も消えず。
隣の人も鬱憤溜まっていたのでしょうが、こっちも度々聞こえる爆音がきつかったです。

2階の人が管理会社に連絡して、音沙汰なければ大家さんに直接掛け合ってくれることになり、しばらく様子をみる事になりました。
2階の人が親切な人で良かったです。それが救いかな。

もし何も改善されないようなら、引っ越ししかないかもなぁ。
気に入ってる部屋ではありましたが、この状態ではとても家で安らげないので。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP