お弁当は冷凍時短で毎日同じ中身

貧乏独女の弁当事情です。
詰める時間もないほどに寝坊をしたとき以外は、毎日お弁当を作って持って行っています。
といっても、ここ数ヶ月はずっと同じ内容のおかず。

作る、といっても忙しい朝、暢気に1から作ってはいられません。
私の場合は、日曜日に1週間分(5日分)のおかずを用意して冷凍保存しています。
毎日同じなのは、あれこれメニューを考えるのが面倒なのと、ラクだからです。

中身は
・きんぴらごぼう
・小松菜(orほうれん草)とキャベツと卵とベーコンを炒めたもの
・唐揚げ
・ウインナー
・カットレタス
・プチトマト
・ブロッコリー(安くなってるときに買う)

ずっとこれです。
きんぴらごぼうと唐揚げは、スーパーの総菜コーナーで買ったもの。
値引きシールがついていたらラッキーです。
賞味期限間近でも、すぐ冷凍すれば問題ありません。
唐揚げは1個ずつラップにくるんでジップロックに入れて冷凍。
きんぴらも、おかずカップに小分けして、100均で買った専用ケースに入れて冷凍。
同じく、小松菜と卵を炒めたものも小分けして冷凍。
そしてブロッコリーをゆでてタッパに入れて冷蔵庫。

↓かなり前の写真なので、中身は違うけどこんな感じ。

あとは朝、おかずと唐揚げをレンジで解凍して、
弁当箱に詰めている間にご飯をレンチン。
カットレタスを敷いて、ウインナー(めんどいので焼いたりせずそのまま)とトマトとブロッコリー突っ込んだら完成です。
茶色、黄色、緑、赤…とそれなりの色どりにもなります。
お昼の時は、お湯入れるだけの即席みそ汁をプラスします。

こんな感じなので、市販の冷食を使う機会がかなり減りました。
使わないと…と思いつつ、賞味期限の切れた冷食が冷凍庫に眠っています。
冷食の唐揚げ小さいから物足りんのよね。

コスパが良いのかどうかはわかりませんが、とにかく弁当作りは楽に済ませたいので、当分この方法で作り続けようと思ってます。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP