忘れがちな排水溝掃除

土曜日は掃除の日です。
1週間の汚れをまとめて一気に掃除してしまいます。
風呂場やトイレ、キッチンも。
天気が良ければラグや毛布なども干して
洗濯も、キッチンマットやトイレマット等も洗うので、2回、時には3回洗濯機を回します。
なので結構時間がかかってしまいます。
掃除が終わったらハンクラ注文分を作ったり、web関連の在宅仕事をやったり
買い物に行ったり…でほぼ1日使うので、次の日の日曜はのんびりします。
これが習慣になっているので、極力ほかの予定は土曜に入れないようにしてます。
まあ日曜に入れるのも嫌なんですけどwゆっくり引きこもって好きなことしてたいので。

それはともかく、久々にキッチンの排水溝のトラップを掃除しました。
いつもは排水溝のフタとゴミ受けカゴは掃除しても、その奥は忘れるか、見てみぬふりしてました。
排水トラップとは、ゴミ受けカゴを取ったら、水が溜まっていてフタの様なものがある部分です。
これが排水溝の奥からの臭気を防いでくれています。

フタは回すと取り外せます。

ヘドロ汚れがあまりにひどかったので、写真はすでに掃除した後のものですw
フタにもぬめぬめ汚れがべったりでした。
メラミンスポンジでこすっただけでも結構落ちてくれます。
重曹やセスキソーダがあるとなお良しかと。
セスキソーダを水で溶かしたものをスプレーしながら落としました。

この排水溝トラップは洗濯機やお風呂の排水溝にもあります。(これもいつも見てみぬふり…)
汚れやすくてあまり触りたい場所ではないですが、放っておくと臭いの原因にもなりそうなので、まめに掃除しないとな~と思いました。

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP