数年ぶりに映画館へ

映画館になどここ数年行ってなかったですが、珍しく見たい映画があり、ひっさびさに映画館に行ってきました。

観たのは「アサシンクリード」。
もともと原作のゲームが好きで、シリーズ通してプレイしてるので映画も興味があって。
最近はゲームの方も実写ばりに映像が綺麗なので、実写映画もゲームも区別がつかないくらいになってますね。
実写と言ってもCGは多用してるでしょうけど。
以下小学生並み感想。ちょっとネタバレあるかも。

ゲーム同様、現代パートと、主人公が先祖の記憶へシンクロする過去パートがくり返し出てきます。
過去パートがもっと長かったらよかったな。
アニムスがやたらと大がかりな装置になってるのは笑った。
ゲームではただのベッドか座椅子みたいなものだからね…
さすがに寝たきりはアレだもんね…

しかし何といってもアサシンのアクションがスタイリッシュでかっこよかった!
パルクールでの華麗な移動と鮮やかに敵を葬っていく様はゲーム同様とてもかっこいい。
まあ私はゲームの方は下手なので、いつも敵に囲まれてボコボコにされてますけどw

「俺たちの戦いはこれからだ!」的に終わっているので、続編はありそうですね。
ストーリーや設定はゲームやってないとわけわからんかもしれません。
果実って何よ?何がすごいのよ?みたいな。
訳の分からないまま連れてこられて好き勝手されて激おこだった主人公が、終盤には目覚めて…な展開はちょっと燃えた。

観終って思ったけど、現代編はやはり固有のキャラクターが主人公の方が良いなぁ。
ゲームの方は3までデズモンドという現代編主人公がいたけど、4からいきなり一人称視点になってプレイヤーが主人公みたいになったから感情移入しにくいんだよな。

そして観終ってから知ったんだけど、終盤のとあるシーンで、ゲームの歴代主人公がちらっと出てたってマジかよ!?
気付かなかったよ!あのシーンのアサシンたちはモブ的な何かだとスルーしてたよもっかい見たい。
今度は吹き替えで観たいなぁ。
(吹き替えの冒頭のナレーションがデズモンドの声の人ってのもマジか…何というファンサービス)

自分はけっこう楽しめました。ゲーム知ってる人前提の映画かもしれない。
知らない人には意味不明かも。

なんかすごくゲームがしたくなった。
ユニティとシンジケートが途中でほったらかし状態です。
決してつまらなかったわけではなく、他ゲーに行ったまま帰ってこれてないだけです。
シンジケートは個人的にかなり面白いと思ってます。ロープ移動が爽快で楽しい。
さすが観光ゲーと言われるだけある。
再開しよ…

アサシン クリード シンジケート

新品価格
¥9,250から
(2017/3/13 01:57時点)


なんでこんな値上がりしてんの…

———————————————
にほんブログ村 ライフスタイルブログ 30代おひとりさまへ にほんブログ村 その他生活ブログ 一人暮らし貧乏・生活苦へ 
—————スポンサードリンク—————










Menu

HOME

TOP